サクラなしで出会えるおすすめの完全無料出会い系サイトをご紹介しています。女の子と出会いたい男性の方の為に、悪質なサクラの見分け方や、出会い系サイトの攻略方法などを口コミや評価などを元に徹底解析しています。本当に出会える優良出会い系サイトを利用して恋人やセフレ・割り切りの相手探しに役立ててください。

サクラなしで安心して出会えるおすすめの完全無料出会い系サイト

サクラなし出会い系サイト

無料出会い系サイトのサクラ行為と悪徳業者の違い

更新日:

サクラと業者の違い出会い系サイトを利用していると、一般女性と出会いたくてもサクラと業者が邪魔をして、いつまでも出会えないことがあります。

有料出会い系サイトでもサクラと業者が存在していますが、無料出会い系サイトでは特に業者が多い傾向です。

なぜなら、サクラは出会い系サイト自体が雇っていますが、業者は該当する出会い系サイトとは無関係の人が他の悪質なサイトへ誘導したり、詐欺行為を行うために男性会員に対してアプローチしています。

サクラと業者では、そもそも大きな違いがあるので、それぞれの違いを知った上で引っ掛からないように気を付ける必要があるわけです。

無料出会い系サイトに存在するサクラと業者に違いはあるの?

出会い系サイト内に暗躍するサクラと業者では、女性会員として活動している点では共通していますが、そもそも雇い主が異なります。

活動目的が異なっていて、メールの内容が異なるだけでなく、活動のパターンも異なるので、違いを知っていれば見分けがつくでしょう。

サクラは運営会社が雇っている

出会い系サイトを運営する上で、いかに女性会員を増やすために広告掲載を行っても、男女比率として男性会員の割合が多くなることは明らかです。

無料出会い系サイトでは更に男性の比率が高くなるので、サクラを雇って男性会員に女性会員が少ないと思われないように工夫する必要があります。

基本無料であっても特定のアクション(メッセージ送信やプロフィール閲覧など)を起こす時にポイント課金が必要となることも多いので、無料出会い系サイトであっても利益を生み出すためにサクラとして活動しています。

業者は外部の悪質サイトが雇っている

悪質業者と呼ばれているなりすまし女性会員は、外部の悪質サイトにより雇われて一般女性会員のフリをして男性会員を誘い出す役目を果たします。

サイト外のやり取りへ誘導する特徴があるので、一度引っ掛かったことがある人や業者の特徴に詳しければ、見分けられるでしょう。

サイト内でのメールを早く終わらせて、直接連絡や極秘の写真が見られるという誘導をして、無料出会い系サイトから他の悪質な有料出会い系サイトへ誘導するのが主な目的です。

無料出会い系サイト内の自演サクラの特徴

無料出会い系サイトであっても、必ず利益を出すポイントが用意されていなければ、サイト運営が行き詰まるでしょう。オプションで課金出来る項目が用意されていたり、有料会員としてプレミアム登録出来るケースも少なくありません。

お金を落としてくれる男性会員が出会い系サイトに飽きてしまわないように、運営会社が雇った自演サクラが必要となるわけです。

女性会員を多く見せる目的が有る

無料出会い系サイトは、有料出会い系サイトよりも男性会員の比率が圧倒的に高いので、そもそも自演サクラを用意しないと男性会員がメールしても女性からの返信がほとんど無いという問題がおこります。

無料出会い系サイトでは男女比が8:2くらいと一般の女性会員が極端に少なく1日に受け取るメール数が100通を超えることも珍しく無いので、実際に返信するのは数通しか行わないわけですから、ほとんどの男性会員は返事をもらえないのです。

自演サクラはそんな男性会員の不満を和らげるべくメッセージを送る役割を持っています。

オプション契約を維持する狙いがある

基本的な利用が無料の出会い系サイトであっても、広告収入だけではサイトを維持することができないので、オプション契約をしてくれる有料会員を維持しなけれいけません。

そこで、利用規約にも「架空のキャラを登場させることがある」と記載されていて、大っぴらにサクラの存在を認めている出会い系サイトも存在します。

ある程度女性会員とのメール送受信が無ければ、課金を続ける男性会員はいなくなってしまいますので、運営維持のためにもサクラを雇っています。

もちろん、サクラを雇って男性会員を騙すような行為は違法なので、いくら運営が厳しくても、許される行為ではないのです。

悪質出会い系サイトへと誘導する目的の業者

無料出会い系サイトならば、最低限の利用に限っては無料で利用できて出会いを見つけることができるので、男性会員にとっては嬉しい限りです。

しかし、外部の悪質サイトは、優良な無料出会い系サイトから自社のサイトへ男性会員が来てもらえないので、無料出会い系サイトを評価を下げてまで自社の悪質出会い系サイトへ誘導する業者がいます。

サクラばかりの出逢えない悪質サイトへ誘導する

女性会員として一般女性のフリをして、無料出会い系サイトへ集まる男性会員を悪質サイトへ誘導する業者が存在します。

外部メールへの連絡先交換から、使いやすい出会い系サイトという触れ込みで自社悪質出会い系サイトへ誘導し、サクラによる相手をさせるわけです。

そのような悪質な出会い系サイトに女性が登録しているわけもなく、無駄にポイントを消費するばかりで本当の出会いを見つけることはできません。

ライバルとなり得る出会い系サイトを潰す狙いもある

サクラが多い悪質出会い系サイトでは、そもそも一般女性会員が存在していません。

ライバルとなりやすい無料出会い系サイトの評判を落とすために、「変な人が多いから退会する」や「この無料出会い系サイトはめんどくさいから他でやりとりしましょ」などとメールして外部で連絡を取るように誘導するわけです。

一般的な女性会員は、すぐに直接アドレスやLINEIDを交換することはなく、数通のメッセージのやり取りでアドレスの交換や外部のサイトに登録させるような女性がいたら間違いなく悪質業者と考えていいです。

援デリを目的とした業者

出会い系サイトの中でも本当に出会えるサイト内で活動する業者には、援デリ(援助系デリヘル)と呼ばれる管理売春業者が含まれています。確かに会えるものの、性行為の報酬として金銭を要求しており、短時間で済ませて回転数を上げる方法が取られています。

確かに会えるものの違法業者ばかり

援デリ業者は、打ち子と呼ばれるメール専門のスタッフを歩合制で雇い、昼夜を問わずにメールで男性会員を誘い出します。

会う所までを担当し、男性会員から得たお金を内部で分配する仕組みです。確かに出会えるものの、違法風俗店から女性を呼ぶ状態となるので、そもそも買春行為となり違法です。

トラブル時には怖い人が出てくることもある

出会い系サイト内で知り合った女性とホテルへ行ってトラブルとなった場合には、最終的に恐い人が出てくることもあります。美人局を組織的に行っていることも多いので、「援助を求めてくるような女性」とは関わらないことが重要です。

お金稼ぎが目的のキャッシュバッカー

出会い系サイトが抱える一般女性会員不足を解消する方法として、男性会員とのメールやり取り数に応じて、専用ポイントを付与して後から換金出来るシステムを採用している無料出会い系サイトがあります。

現金だけでなく電子マネーや商品券にも交換出来るので、お小遣い稼ぎとして行っている人がキャッシュバッカーと呼ばれています。

換金目的でいるので会えることは絶対に無い

男性会員とのメール送受信によるポイントが欲しいだけですから、出会い系サイトが雇ったサクラとは性質が異なるものの、約束をしても会えることは絶対にありません。

会う目的ではなく、キャッシュバックを目当てにメールを引き伸ばしているだけの女性とは決して出会うことが叶いません。

早期に気付かなければ時間の無駄となる

キャッシュバッカーは、出会い系サイト側で把握していないので、早期に気付かなければ期待値だけ高まって時間の無駄となりかねません。

メール数を稼ぎいつまでも話題を引き伸ばす状態ならば、キャッシュバッカーを疑うと良いでしょう。メール数が10通に達していても直接連絡先を交換出来ていなければ、キャッシュバッカーの疑いが濃いです。

-サクラなし出会い系サイト

Copyright© サクラなしで安心して出会えるおすすめの完全無料出会い系サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.